Top ページへ
ご挨拶 ステーションの紹介 ご利用について お問い合わせ リンク



訪問看護サービス利用料金


具体的なご利用料金については、お気軽にご相談下さい。下記金額のうち負担割合に応じた金額が自己負担分となります。


医療保険
基本療養費
訪問する職種
看護師等
准看護師
基本療養費 ( I ) 週3日目まで
5,550円/日 5,050円/日
基本療養費 ( I ) 週4日目以降
6,550円/日 6,050円/日
基本療養費 ( II ) 週3日目まで ※1
2,780円/日 2,530円/日
基本療養費 ( U ) 週4日目以降 ※1
3,280円/日 3,030円/日
基本療養費 ( V ) 入院中一時的に外泊した場合 8,500円/回
1日2回の訪問をした場合の加算料金 4,500円/日
1日3回以上の訪問をした場合の加算料金 8,000円/日
早朝・夜間に訪問した場合の加算料金
(早朝(午前6時〜午前8時)または夜間(午後6時〜午後10時)に訪問をした場合。)
2,100円/日
深夜に訪問した場合の加算料金
(深夜(午後10時〜午前6時)に訪問をした場合。)
4,200円/日
管理療養費 月の初回(機能強化型1) 12,530円/日
管理療養費 2日目以降 3,000円/日
ターミナルケア療養費 ※2 25,000円/当該月
緩和ケア療養費 ※3 12,850円 1回/月

加算 加算の要件 加算額
24時間対応体制加算 利用者の同意のもと、24時間常時対応できる体制を実施した場合。 6,400円/月
特別管理加算1 ※4 24時間体制のもと、特別な管理を必要とする利用者に対し、計画的な管理を行った場合。 5,000円/月
特別管理加算2 ※4 同上 2,500円/月
長時間訪問看護加算 長時間の訪問を要する利用者に対し、90分を超える訪問看護を実施した場合。 5,200円 1回/週
退院時共同指導加算 ※5 入院・入所中の者に対して、主治医等と連携して在宅生活における必要な指導を行い、その内容を文書により提供した場合。 8,000円/回
特別管理指導加算 退院時共同指導を行い、特別な管理が必要な場合。 2,000円/回
退院支援指導加算 当事業所の訪問看護を受ける予定の方の退院日に、在宅での療養上必要な指導を行った場合。 6,000円/回
在宅患者連携指導加算 利用者の同意のもと、医療機関・薬局等と情報を共有し、その情報をもとに療養上必要な指導を行った場合。 3,000円/月
緊急訪問看護加算 利用者の求めに応じて、医師の指示により緊急訪問を行った場合。 2,650円/日
在宅患者緊急時等
カンファレンス加算
※6
利用者の状態の急変や診療方針の変更等の際に、主治医の求めにより、利用者が居住する場において、医師、薬剤師、居宅介護支援専門員等と共同で開催されるカンファレンスに参加し、療養上必要な指導を行った場合。 2,000円/月
乳幼児加算 6歳未満の利用者に対して、訪問看護を実施した場合。 1,500円/日
複数名訪問看護加算 1人での看護師等による訪問看護が困難で、要件を満たす利用者(※7)に対し、同時に複数の看護師等による訪問看護を実施した場合。
看護師等
4,500円 1回/週
准看護師
3,800円 1回/週
看護業務補助者
3,000円/回

※1. 老人福祉法に規定される養護老人ホーム、軽費老人ホーム等、又は介護保険法に規定される認知症対応型共同生活介護等の同一建物に同一日3名以上の訪問看護を行う場合が対象となります。

※2. 在宅で亡くなられた利用者(ターミナルケアを行った後、24時間以内に在宅以外で死亡したものを含む。)に対し、死亡日及び死亡日前14日以内に2日以上訪問看護を実施し、かつターミナルケアに関わる支援体制について利用者及び家族等に説明した上でターミナルケアを実施した場合に算定します。

※3がん専門性の高い看護師が他ステーション看護師又は医療機関看護師と同一日に訪問した場合に算定します。

※4. 特別管理加算1及び特別管理加算2の対象者は下記のとおりです。
 特別管理加算1

在宅悪性腫瘍患者指導管理を受けている状態にある方

在宅気管切開患者指導管理を受けている状態にある方

気管カニューレ、留置カテーテルを使用している状態にある方
 特別管理加算2

在宅自己腹膜灌流指導管理、在宅血液透析指導管理、在宅酸素療法指導管理、在宅中心静脈栄養法指導管理、在宅成分栄養経管栄養法指導管理、在宅自己導尿指導管理、在宅人工呼吸指導管理、在宅持続陽圧呼吸療法指導管理、在宅自己疼痛管理指導管理、在宅肺高血圧症患者指導管理を受けている状態にある方

人工肛門、人工膀胱を設置している状態にある方

在宅患者訪問点滴注射管理指導料を算定している方

真皮を超える褥瘡の状態にある方

※5. 3回目以降の指導については算定しません。

※6. 月3回目以降の加算については算定しません。

※7. 要件を満たす利用者は下記の通りです。

末期の悪性腫瘍等の者

特別訪問看護指示期間中であって、訪問看護を受けている者

特別な管理を必要とする者

暴力行為、著しい迷惑行為、器物破損行為等が認められる者



介護保険
基本料金
訪問する職種
看護師
准看護師
20分未満
 3,120円/回  2,810円/回
30分未満
 4,690円/回  4,220円/回
30分以上 60分未満
 8,190円/回  7,370円/回
60分以上 90分未満
11,220円/回 10,100円/回
基本料金(1回あたり20分)
訪問する職種
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
1日に2回以内(40分以内)
2,970円/回
1日に2回を超える(40分を超える)
2,670円/回


加算 加算の要件 加算額
早朝・夜間加算 早朝(午前6時〜午前8時)または夜間(午後6時〜午後10時)にサービスを提供した場合。 基本料金の25%
(1回につき)
深夜加算 深夜(午後10時〜午前6時)に訪問をした場合。 基本料金の50%
(1回につき)
緊急時訪問看護加算 利用者及びその家族から看護に関する意見を求められた場合に常時対応できる体制にあり、必要に応じて緊急時訪問を行う場合。 5,740円/月
特別管理加算I ※8 特別な管理を必要とする利用者に対し、計画的な管理を行った場合。 5,000円/月
特別管理加算II ※8 同上 2,500円/月
ターミナルケア加算 在宅で亡くなられた利用者(ターミナルケアを行った後、24時間以内に在宅以外で死亡した者を含む)に対し、死亡日及び死亡日前14日以内に2日以上訪問看護を行った場合。 20,000円/当該月
初回加算 新規に訪問看護計画を作成した場合。 3,000円/初回訪問月
退院時共同指導加算 入院・入所中の者に対して、主治医等と連携して在宅生活における必要な指導を行い、その内容を文書により提供した場合。 6,000円/回
長時間訪問看護加算 特別な管理を必要とする利用者に対し、1時間30分を超える訪問看護を行った場合。 3,000円/回
複数名訪問加算
(30分未満)
要件を満たす場合(※9)であって同時に複数の看護師等が訪問看護を行った場合。 2,540円/回
複数名訪問加算
(30分以上)
同上 4,020円/回
看護・介護職員
連携強化加算
訪問介護事業所と連携し、たんの吸引等が必要な利用者に係る計画の作成や訪問介護員に対する助言等の支援を行った場合。 2,500円/月
サービス提供体制
強化加算
看護師等の総数のうち、勤続年数3年以上の者の占める割合が100分の30以上であること。 60円/回

※8. 特別管理加算I及び特別管理加算IIの対象者は下記のとおりです。
 (特別管理加算I)

在宅悪性腫瘍患者指導管理を受けている状態にある方

在宅気管切開患者指導管理を受けている状態にある方

気管カニューレ、留置カテーテルを使用している状態にある方
 (特別管理加算II)

在宅自己腹膜灌流指導管理、在宅血液透析指導管理、在宅酸素療法指導管理、在宅中心静脈栄養法指導管理、在宅成分栄養経管栄養法指導管理、在宅自己導尿指導管理、在宅持続陽圧呼吸療法指導管理、在宅自己疼痛管理指導管理、在宅肺高血圧症患者指導管理を受けている状態にある方

人工肛門、人工膀胱を設置している状態にある方

真皮を超える褥瘡の状態にある方

点滴注射を週3日以上行う必要があると認められる状態にある方

※9. 「要件を満たす場合」とは、以下に掲げる場合をいいます。
(1) 利用者の身体的理由により1人の看護師等による訪問看護が困難と認められる場合
(2) 暴力行為、著しい迷惑行為、器物破損行為等が認められる場合
(3) その他利用者の状況から判断して、(1)又は(2)に準ずると認められる場合

※まだ要介護認定を受けていない場合や、要介護認定書を受けた後に1年以上保険料を滞納している場合は、基本料金の全額を一旦お支払いいただきます。この場合、利用者は、当事業所が発行する【領収書】を添えて居住区の市町村に保険給付の申請を行うことになります(償還払い)。

その他の費用
死後の処置 10,000円 (当事業所の訪問看護サービス利用者に限ります)







(株)あんさん 訪問看護ステーション 〒030-0856 青森市西大野4丁目12-2 TEL 017-718-3757 FAX 017-718-3758


Copyright(C) 2009 ANSAN Co,.Ltd. All rights reserved.